せのびーる おいしいぶどう味 の評判は?

せのびーる ぶどう味

やさしい甘さのココア味が評判の子供の成長サポートサプリメントせのびーる。

そんなせのびーるに、あたらしく「おいしいぶどう味」が追加されました。

これまでココア味だけだったせのびーるに味のバリエーションが増えたことで、これまで以上に飽きずに毎日続けることができそうです。

  せのびーる ぶどう味

 

ココア味とぶどう味どちらがおいしい?

せのびーる ぶどう味

せのびーるのココア味はほんのりとした甘さのミルクココアのような味わいですが、新しく登場した「おいしいぶどう味」は、ぶどうのいい香りとサッパリとした味わいでココア味同様、大人も子供も食べやすい味になっています。

私の子供も、せのびーるのココア味が大好きで毎日欠かさず食べていましたが、新しいぶどう味の登場をとても喜んでいました。

いくら美味しいといっても、やはり毎日同じ味だとどうしても飽きがきてしまいますよね。

味に飽きて食べるのを嫌がるようになる前にぶどう味が出てくれて本当によかったです。

どちらを食べても子供の成長をサポートする効果は同じですが、我が家はおやつとしてせのびーるを食べているので、新しい味が増えたことで「今日はどっちにしようかな?」と選ぶ楽しみができるのはいいですよね。

「成長のため」「健康のため」とガマンさせながら親が無理やりに食べさせるのではなく、「おいしいから」と子供が自主的に食べてくれるのもせのびーるの嬉しいポイントです。

身体に良い物なのに美味しいから続けやすいなんて夢のような話ですが、それが現実だなんて本当に有り難いです(笑)。

 

せのびーるで身長と免疫力が高くなる?

せのびーる ぶどう味

身長と免疫力なんて関係のないように思えますが、どちらにも共通して言えることが“バランスのとれた栄養素”です。

子供向けのサプリメントはカルシウム“だけ”をたくさん配合したものが多く販売されていますが、それだけでは成長をサポートすることはできません。

人間の身体はたくさんの栄養素がそれぞれ絶妙なバランスを保って健康を維持しているため、何か1つの栄養素を多く摂取しても身体の外へ排出されてしまいます。

成長に必要なカルシウムやアミノ酸などをたくさん摂取するためには、不足している栄養を補うことが同じくらい大切になってくるのです。

せのびーるは成長期の子供が大人以上に必要なカルシウムや、カルシウムの吸収を助けるビタミンDをはじめとした16種類もの栄養素がバランスよく配合されているため、毎日の食事にプラスしておやつ代わりに食べるだけで不足している栄養を補うことができます。

 

せのびーるに含まれている栄養素

せのびーる ぶどう味

 

ミネラル カルシウム
マグネシウム
亜鉛
ビタミン ビタミンD
ビタミンC
ビタミンB1
ビタミンb2
ビタミンB6
ナイアシン
パントテン酸
アミノ酸 アルギニン
バリン
ロイシン
イソロイシン
オリジナル特許成分 RBS(米ぬか多糖体)

 

オリジナル特許成分RBS(米ぬか多糖体)

せのびーる ぶどう味

RBS(米ぬか多糖体)は子供の成長と健康維持に欠かせない成分です。

RBS(米ぬか多糖体)にはホルモンの分泌を正常にする働きがあるため、近年の子供に不足していると言われる成長ホルモンの分泌を正常化してくれます。

加えてせのびーるにはアルギニンが含まれているので、成長ホルモンの分泌を更に促進してくれます。

成長ホルモンは骨の細胞に働きかけて骨を大きくする作用があるため、身長を伸ばすためには欠かせない重要な役割を担っているホルモンの一種です。

また、RBS(米ぬか多糖体)は継続的に摂取することによって免疫細胞の要であるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が活性するという研究結果が出ています。

風邪やインフルエンザのウィルス、細菌、花粉など、アレルギーや病気の原因となるものが空気中には季節を問わずたくさん漂っています。

NK細胞をはじめとした免疫細胞は、そのような外敵から身体を守るために24時間体内で働いてくれています。

RBS(米ぬか多糖体)によってNK細胞が活性化されることに加えて、せのびーるで栄養バランスを整えることができているので、季節の変わり目の体調不良や風邪、インフルエンザなどの病気にも負けない丈夫な身体づくりをすることができます。

免疫力が高まれば病気だけでなく、自己治癒力の高まりによってケガの治りも早くなります。

身長を高くしたいという子だけでなく、好き嫌いが多い子や、スポーツでケガをしてしまうことが多い子にも嬉しい効果ですよね。

せのびーる ぶどう味