中学生・高校生になったのに背が伸びないのはなぜ?

背を伸ばしたい 中学生 方法

成長期である中学生・高校生の時期に、人はぐんと背が高くなります。
周りの子がどんどん大きくなっていくのに、自分の身長がなかなか伸びないと、
このまま背が低いままなんじゃ・・・
と不安になりますよね。

本来、一番身長が伸びる時期である成長期になかなか背が伸びない理由として、睡眠不足が挙げられます
中学生や高校生になると勉強量や塾、部活動などの時間が増え、更にはインターネットやゲーム、スマートフォンの普及により、平均就寝時間が遅くなっているというデータがあります。

 

>>>WEB限定!背が伸びたと大人気のサプリメントとは?

 

なぜ睡眠不足だと背が伸びないの?

背を伸ばしたい 高校生 方法

22時~深夜2時にかけて深い睡眠をとると、成長ホルモンが活発に分泌されます。
しかし、寝不足であったり、入眠時間が遅いために22時から2時の間が浅い眠りになってしまった場合、十分な成長ホルモンが分泌されません。

成長ホルモンとは骨の成長に欠かせないホルモンです。
つまり、この成長ホルモンの分泌が少ないと、骨が大きくならないため、背が伸びにくくなってしまうのです。

 

成長ホルモンはどうすれば増えるの?

せのびーる 評判 口コミ

先述した通り、22時~深夜2時の間に、リラックスした状態で深い睡眠をとることが大切です。
しかし、ついついゲームに夢中になってしまったり、勉強をしていて寝る時間が遅くなってしまう生活が続いている場合、アルギニンが含まれているサプリメントを飲むことで成長ホルモンの分泌を活性化させることができます。

「せのびーる」というサプリメントにはこの成長ホルモンの分泌を活発にするアルギニンの他、カルシウムやその吸収を良くするためのビタミンD、鉄分などが含まれているため、普段の食生活で不足しがちな栄養素も補ってくれます

 

せのびーる 限定 モニター